介護 未経験 派遣

介護職未経験の人におすすめの派遣求人サイト「かいご畑」

介護職未経験で、派遣で介護の仕事をしたいあなたは、かいご畑という派遣求人サイトを使うのをおすすめします。

 

かいご畑は、介護業界の派遣に強みを持っている求人サイトで、厚生労働大臣から認可されている介護就職支援センターの一つです。

 

かいご畑は、無資格・未経験OKの求人が多数集まっています。
介護業・未経験の人でも派遣としてお仕事できるように、専門のコーディネーターが仕事相談に乗ったり、仕事が決まった後もフォローアップしてくれます。

 

かいご畑は、他の求人サイトにはない、未経験OKの独占求人も多数扱っています。
インターネットでは公開されない条件のいい、派遣の非公開求人もたくさんあります。

 

 

派遣求人サイト「かいご畑」介護職・未経験の人におすすめの理由

・介護専門の人材コーディネーターが徹底フォロー

 

かいご畑では介護業界の有資格者など、介護専門のプロの人材コーディネーターが1対1で相談にのってくれます。
あなた専任のコーディネーターとして、丁寧に希望内容をヒアリングし、希望に沿った仕事を紹介してくれます。

 

かいご畑では今までの多くの介護事業所に人材を紹介している実績から、
介護職未経験の人でも安心就業できるような勤務条件になるよう直接採用担当者と交渉してくれたりもします。

 

 

・介護資格が無料で取れる

 

カイゴジョブでは、派遣スタッフとして働くと
介護職員初任者研修と実務者研修、介護福祉士の3つの資格が無料で取れます。

 

資格取得費用が無料になるだけでなく、資格取得サポートも介護資格有資格者の専任コーディネーターがしっかりしてくれます。

 

介護職では、介護資格を取るとスキルアップにつながります。そうすると、仕事の幅が広がり、おのずとお給料に反映されることが多くあります。
介護の仕事の経歴が浅くても、介護資格は一度取れば、一生ものとなり全国どこでもどんな職場でも通用する資格です。

 

派遣社員として働きながら介護資格を取るのは、忙しくなりそう。。と考える人もいるかもしれませんが、
資格の勉強をしながら、それを職場で実践できるので、スムーズに技術を身につけられ、資格取得も早くなるというメリットもあります。

 

 

・豊富な求人件数

 

かいご畑では、介護職未経験の派遣スタッフでもあらゆる施設や職種の希望に応えるように、全国の多様な求人を保有しています。

 

厳選された求人情報を全国7,000件以上掲載しています。

 

ネットに掲載されている求人はごく一部で、未経験の派遣スタッフでも対象となるかいご畑限定求人や非公開求人など、取り扱いの求人は日本最大級です。

 

未経験のあなたでも、ご自身のこだわりの条件に見合った職場や仕事内容がきっと見つかると思います。

 

 

 

介護職未経験だけど、将来は正社員になりたい人にオススメの紹介予定派遣

 

かいご畑では「いづれは正社員になることを考えているけど、
今は介護の仕事をしたことがないし、未経験だから、とりあえず派遣として考えている。。」
という人におすすめの紹介予定派遣の取り扱い求人も多数用意しています。

 

紹介予定派遣とは、最長半年間の派遣期間が終わった後、あなたと派遣先の介護会社が、それぞれ合意のもと正社員になることができる就業形態です。
一定期間、派遣スタッフとして働けるので、派遣先会社の職場の雰囲気や仕事内容を見極めた上で正社員になることができるのです。
職場選びに失敗したくない人に向いています。

 

 

かいご畑では、介護職未経験の人でも対象になる紹介予定派遣の求人も、全国各地取り扱いがあります。
紹介予定派遣でも介護資格の受講は無料です。
正社員になることを視野に入れていれば、かいご畑の求人はぴったりだと思います。

 

 

障碍者施設での介護職を通して感じたやりがい
身体障碍者施設で介護職をやっていました。通所施設だったので、トイレや入浴などの身体介助はもちろんのこと、日中活動などにも力を入れていました。私が担当していた60代の四肢麻痺の女性は新人の支援員の介護の仕方にダメ出しをするほど頭がクリアな方でした。私は実は介護職1年生だったのですが、20代後半ということもあり介護が下手な分、トークなどで距離を縮めていくことができました。彼女が若い頃は障碍者の就学免除があり、学校には通っていなかったそうで、現代なら特別支援学校でもやっている遠足や運動会などの学校行事を経験したことがないとのことでした。また、当時は障碍者は差別される時代で、やりたいこともやれなかったとのことでした。私が勤めていた施設では小規模ではありますが、全員参加の遠足や運動会などを実施していました。特別支援学校に勤めていたことのある私は、経験を生かして利用者全員が楽しめるようにいろいろな行事を手がけました。また、個別の活動時間では彼女がやりたいといったミシンやパソコンにも挑戦し、趣味の幅を広げることができました。その後、彼女は介護保険に移行し高齢者向けの施設に行くことになったのですが、最後に今までのことに感謝の言葉を述べてくださいました。何かを期待して介護職をしているわけではありませんが、こういう利用者との関わりがあるからやりがいを感じて続けられたのだと思います。

 

自分の仕事には絶対に出来ない
介護の仕事はしていないですが、介護をしている施設の方を目の当たりしています。
60歳から90歳以上のお年寄りの施設に毎月、出張散髪に行っていていつも身近にお年寄りを見ています。
施設の職員さんの働きぶりを目のあたりしていつも思う事があります。
私は数時間施設に行き自分の仕事をしたら良いだけなのですが職員の方は朝から夜まで、中には泊まりの方もおられてお世話をされています。
私が行く数時間後の中で見える事はお風呂に入れたり排便のお世話や食事やおやつや、お昼寝のお世話や幼稚園や保育園みたいに小さな子供をあやすような事をされています。
新聞を読んであげたり季節の行事のイベントの支度や、色々な事を職員さんがされています。
私はそれを見ていて私には出来ないなーと、つくづく感じています。
数時間後の間なら出来ますがずっとは無理です。
中には少し物忘れや会話もままならぬお年寄りもおられて、そのお年寄りの相手をしておられる職員さんもおられ本当に感心しています。
今、日本は高齢化社会ですがいつか私も、同じようにお世話してもらわないといけなくなると思いますから今、介護職につかれてる方に感謝の気持ちを持っておきたいと思います。